利用者を集める工夫|土地が余ったらコインパーキングを経営してみましょう
男女

土地が余ったらコインパーキングを経営してみましょう

利用者を集める工夫

複数の車

土地の活用方法として最も簡単で挑戦しやすいのがコインパーキング経営ですが、場所によっては経営に向いていな場合もあります。そのため、整備工事に入る前にどういった場所がコインパーキング経営に向いているのか調べてみましょう。インターネットなどで、運営するときに必要な条件やポイントを検索することができます。例えば、コインパーキング経営に適している土地の条件の一つに運営予定の土地の前に交通量が比較的多い道路があるかどうかが重要になってきます。予定地の前にある道路の交通量が少なければ、それだけ車を持っている人が通らないため駐車スペースが必要ないという結果になります。需要のない場所で運営してもお金は入らず、逆に管理費が毎月発生しマイナスになる可能性が出てくるため、予定地の前に一定交通量が必要になってきます。一定の交通量があり、道路からすぐに見える場所なら駐車スペースを探している人に直ぐ気づいてもらうことができますし、角地など土地の数か所が道路に面していれば利用者も一定の方角からではなく、複数個所から入ることができるため、利用しやすくなります。実際に利用するのは、車を運転している人のため、どのぐらい入りやすいかどうかが大切なポイントになってくるでしょう。その他にも、コインパーキング経営を予定している地区の周辺に幾つコインパーキングがあるのかも調べておきましょう。徒歩圏内に同じような条件のコインパーキングがあると利用者の取り合いになります。少しでも利用者を多くしたい人は、他の場所の金額設定を参考にし利用者受けする価格に設定するといった方法を使ってみるのも良い方法です。