土地の広さに合わせる|土地が余ったらコインパーキングを経営してみましょう
男女

土地が余ったらコインパーキングを経営してみましょう

土地の広さに合わせる

駐車場

現在土地を持っているがどのようにして活用したらいいのか分からないう人や、所有している土地が狭いため、利用方法に困っているという人はコインパーキングを経営してみてください。コインパーキングなら、狭い土地でも経営することができますし、個人経営なら用途が決まるまでの期間として気軽に挑戦することができます。コインパーキング経営は、他の土地活用方法に比べて投資資金を少なくすることができます。経営方法や、土地の状況、制約する管理会社によって多少金額に差はありますが、だいたい400万程度でスタートすることができます。予算をもっと少なくしたい人は、コインパーキングに設置する機会の量を減らしたり、タイプを変更することで変更することも可能です。

例えば、無人のコインパーキングを経営するに当たって一台一台管理するのか、入り口と出口に機会を設置して管理するのかで費用は違ってきます。入り口と出口に設置する方法なら、入庫するときに入庫時間が記載されたカードを受け取り、出庫するときいカードを機会に通すことで利用時間と料金を計算し支払うとうシステムで運営することが可能です。ですが、こういった機械の場合ある程度のスペースが必要になるため、広地土地をコインパーキングとして経営しようと考えている人には向いています。しかし、狭い土地で経営しようと考えている人は一台一台管理する機会を設置した方が良いでしょう。この方法なら、設置スペースは駐車する車の下部分と、料金精算ようの機械を設置するスペースだけですむため、狭い土地でも充分に運営することができます。